遠藤商会

解体サイトへ

東京・埼玉で産業廃棄物を回収する遠藤商会

お客様の声ページへ

  • 【板橋区 内装会社様 建設廃棄物回収】2017.6.12

    作業人数 1人 使用車輌 1 ゴミの総重量 4㎥
    回収品目 紙くず、鉄くず、木くず、廃プラスチック

    jj

    今回は、東京都板橋区で内装業を営む事業所さまより、産業廃棄物(建設廃棄物)の回収・運搬のご用命をいただきました。弊社ホームページをご覧になり、「急な依頼にも対応してくれそう」との理由で、ご連絡をいただきました。弊社の強みをご理解いただいた上でのご連絡、大変光栄に存じます。

    今回のお客様は仕事柄、日々さまざまな種類のゴミ・産廃が出るとのことで、仰られていた通り、鉄くずや廃プラスチック、木くずなど、多様な不用品が見受けられました。とりわけ、置き場で目立ったのが洗濯機。洗濯機を含むすべての産廃をトラックに詰め込むと、何もなくなった置き場はとてもスッキリ。弊社のスタッフ1人で、4㎥もの産廃をものの1時間で回収させていただいた様子をそばでご覧になっていたお客様にも、大変お喜びいただけました。

    建設廃棄物(建廃)ってなに?

    ところで今回回収・運搬させていただいた産業廃棄物は、建設廃棄物という産廃に分類されます。聞きなれない方も多いでしょうが、建設廃棄物という言葉の通り、建設関係の業種から出た産廃のこと。例えば下記のような工事から出る産廃が建設廃棄物に該当します。

    ・塗装工事

    ・内装仕上げ工事

    ・原状回復工事

    上記に挙げたのは、ほんの一例。全部で28の業種の建物に関する工事が該当するので、気になる方は調べてみると面白いかもしれません。

    国と各自治体で建廃の定義が異なる場合も

    なお、この建設廃棄物の定義は、国が定めるものとは別に、各自治体が定めるものがあり、それぞれで微妙に相違がある場合もあります。その際は、各自治体の見解に従う必要があるので、建設業に携わる事業者様は確認されてみるといいかもしれません。

    いずれにしても、弊社では今回のような建設廃棄物も、迅速かつ丁寧に回収・運搬させていただきますので、お困りごとがあれば、なんなりとご相談くださいませ。

    参考:環境省

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ