遠藤商会

解体サイトへ

東京・埼玉で産業廃棄物を回収する遠藤商会

お客様の声ページへ

  • 埼玉県川越市税理士事務所様の機密書類溶解処理2017.10.23

    作業人数 3人 使用車輌 1 ゴミの総重量 128ケース(1690㎏)
    回収品目 紙屑

    ウェブから新規でご依頼くださったお客様です。埼玉県川越市の税理士事務所様で、機密書類の片付け及び溶解処理まで完全にして欲しいというご依頼でした。

    個人情報が含まれる書類なので迅速に処理して欲しい、確実に溶解処理して欲しいとの事でした。情報取り扱い知識のあるスタッフが担当し、3名体制で行い、作業後はお預かりした機密書類を確実に処理した事を証明する「溶解証明書」を発行致しました。

    膨大な機密書類でした

    現場に着き、その機密書類の量にまず驚きました。片付けは、機密書類である事を常に意識し、中味に注意を払わないようスタッフ一人一人に徹底させながら行いました。片付けた書類は厳重に梱包し、そのまますぐに溶解工場に運びすぐに処理されます。
    お客様の信用に関わる事なので、確実に細部まで意識して作業致しました。作業時間は3時間と短時間に済ませ、その日のうちに溶解処理まで終える事が出来ました。
    当社を信頼頂いてのご依頼、誠にありがとうございました。

    【たくさんの書類】
    たくさんの書類

    【情報取り扱い知識のある者が担当】
    情報取り扱い知識のあるものが担当

    機密書類だからこその特別事項

    ・一連の作業はすべて「日本個人情報管理協会 JAPiCO」のガイドラインに沿って行います。
    ・お客様と当社は、機密保持の契約を取り交わします。

    機密溶解処理とは

    完全に溶解され、判別不能な状態にしてから、リサイクル処理されます。溶解工場での流れは以下のようになります。

    外から見えないよう段ボールで厳重に梱包

    未開封のまま大型専用ミキサーに投入

    水と空気の攪拌力により紙の繊維がバラバラになり、完全に判別不能

    古紙パルプとしてリサイクルされる

    【回収後の様子】
    回収後の様子

    【中味が見えないよう梱包は厳重に】
    中味が見えないよう梱包は厳重に

    無料見積もりは下記より↓
    お問い合わせ

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ