遠藤商会

解体サイトへ

東京・埼玉で産業廃棄物を回収する遠藤商会

お客様の声ページへ

  • 急なご用命でも即対応! 幼稚園内で産業廃棄物(産廃)を回収しました2017.7.21

    作業人数 1人 使用車輌 アームロール車 ゴミの総重量
    回収品目 廃プラスチック、木くず、紙くず

    11

    東京都小平市の幼稚園にて、産業廃棄物(産廃)の回収・運搬にあたりました。新規のご依頼、ありがとうございます。

    開園前に回収して欲しいというご要望を頂き、弊社は日時指定に対応している点をお伝えしたところ、お電話口で即断で弊社をお選び頂きました。

    22

    さっそく幼稚園に向かうと、大量の剪定木、廃プラスチックやタイヤ、遊具などがありました。

    33

    44

    ゴミを全て一か所に一纏めにして頂いていたので、総量約1トンと大容量でしたが、搬出作業が非常にスムーズに進み、1時間もかからずにトラックに乗せる事が出来ました。ご協力に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

    55

    CIMG6240

    帰社したら、重量測定をします。トラックのまま測定機に乗り、トラックの重さを差し引いて回収したゴミの総重量を算出、お客様にご請求という流れです。

    この測定器の事を、台貫(だいかん)と言い、この台貫で重量測定する事を、台貫計量と呼びます。

    この台貫は、国道や高速道路等で、過積載取り締まりの目的で検問所に設置されている事も少なくないので、意識して探してみるのも面白いかもしれません。

     

    無料見積もりは下記より↓
    お問い合わせ

     

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ