遠藤商会

解体サイトへ

東京・埼玉で産業廃棄物を回収する遠藤商会

インフォメーション

2020年11月20日

大掃除で出た大量の事業所のゴミは産業廃棄物?

遠藤商会では最近、社内環境整備に力を入れています。席替えや模様替えをしたり、社内書類の整理をしたり…。席替えの利点を活かして、当社事務所では、定期的に大掃除をしています!

弊社のように定期的に大掃除している企業や事業所もあれば、年末に大掛かりな掃除を行う企業や事業所も多いでしょう。後者の場合、そろそろ大掃除の季節がやってきます。
大掃除をすると出てくる大量の廃棄物の処理・回収が必要となります。
ところで、廃棄物には種類があり、それによって処理方法などが異なります。廃棄物は基本的に「一般廃棄物」「産業廃棄物」に分けられます。
「産業廃棄物」は事業活動にともなって生じた廃棄物のうち、法令で定められたもの。 ただし、事業活動から排出されても産業廃棄物に該当しないものは、一般廃棄物に分類されます。

例:製紙会社=紙製品製造業から排出された紙くず⇒産業廃棄物
商店や事務所などから排出された紙くず⇒一般廃棄物

 

 

「一般廃棄物」は産業廃棄物以外のものを指します。排出者により「家庭系一般廃棄物」と「事業系一般廃棄物」に分けられており、上記の例、「商店や事業所などから排出された紙くず」は事業系一般廃棄物に分類されます。
なので、事業所のゴミすべてが産業廃棄物に分類されるわけではありません。大掃除で出たゴミも産業廃棄物か一般廃棄物か分別しましょう。

そして、産業廃棄物と一般廃棄物、収集して運搬するにはそれぞれ“産業廃棄物収集運搬業”“一般廃棄物収集運搬業”という許可が必要、かつ処分もそれぞれ処分業の許可が必要です。
遠藤商会は、一般廃棄物の収集運搬の許可は25市(立川市以外)1町(瑞穂町)と神奈川1市、産業廃棄物の収集運搬許可は関東圏全域に持ちます。一般廃棄物の運搬許可にて各市指定処分場に持ち込みをしています。廃棄物の分別も弊社が行いますので、「分別の仕方が分からない」「全部のゴミを一緒にしてしまっている」といったケースにも対応します。大掃除で大量の廃棄物が出てしまった、早く処理したい!」なんて依頼も、弊社では承ってきました。
創業から50年、廃棄物業務一筋で活動し続けている遠藤商会。365日24時間、チームワークでお客様のお悩み解決にあたっています。「年末の大掃除のゴミの処理、どこにお願いしよう?」とお困りであれば、ぜひ遠藤商会にお問い合わせください!

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ