遠藤商会

解体サイトへ

東京・埼玉で産業廃棄物を回収する遠藤商会

インフォメーション

2020年8月18日

小平市役所へアルコール消毒液を寄付しました!

先日8/6(木)、小平市役所へアルコール消毒液とボックスティッシュを寄付いたしました。
寄付させていただいたアルコール消毒液は、新型コロナウイルス感染症の予防対応として、小平市内の高齢者施設等でご活用いただけるとのこと。施設を利用される方はもちろん、そこで働かれている方、医療従事者の方が、少しでも安心して日々をお過ごしいただければ幸いです。

寄贈品は遠藤社長自らの手で、小平市の小林正則市長にお渡しし、その際に「弊社でできる事は、全面的にご協力させていただきます!」と、お伝えしてきました。


遠藤商会は、地域密着型の企業を目指しています。
創業から50年、産廃物業務一筋で活動し続け、多摩地区ナンバーワンの実績をいただいています。これは行政・お客様と連携しながらご要望に応えてきたからこそ、得られた信頼によるものだと思っております。その信頼に応えるべく、我々は地域貢献活動、ボランティア活動などに取り組んでまいりました。

今年世界を震撼させている新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、不安や心配を抱える地域の方たちに向けて、会社として何か貢献できないか、と従業員一同考えていました。
そこで、弊社の仕事柄、比較的手に入りやすいマスクやアルコール消毒液を、皆さまのもとにお届けすることを決意しました。
そうして、6月に小平市役所内の「高齢者支援課」へマスクを寄付し、今回はティッシュと消毒液を寄付させていただきました。
今後も遠藤商会では、小平市役所と連携をしながら、地域の皆様のお役に立てるよう継続的に寄付を行っていく予定です。地域貢献活動も続けていく所存です。

市議会議員と懇親会 遠藤商会内にて
新型コロナウイルス感染症拡大により、感染者また感染予防に使用されたマスクの廃棄、閉店を決意せざるを得なかった店舗の解体撤去等…、より一層生活に必要不可欠な職種の一つとなった弊社。
こんな時代だからこそ、地域の皆さまのお力になれるよう、従業員が一致団結して、さらに前進してまいります。

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ