遠藤商会

line

東京・埼玉で産業廃棄物を回収する遠藤商会

お客様の声ページへ

  • 害虫駆除とお片付け2018.2.09

    作業人数 8人 使用車輌 3 ゴミの総重量
    回収品目 廃プラスチック、紙くず、繊維くず

    不動産会社様からの紹介で、一軒家のお片付けを行いました。

    今、社会問題にもなっている、いわゆるごみ屋敷の片付けとなり、

    2Kの部屋から排出されたゴミの量は相当なものになりました。

    家の外観

    家の外観です。家の外にもごみが散らばっています。

    物置の外観

    ご自宅とは別に外に物置があり、物がたくさん詰まっています。

    物置の中身

    物置の中身も、こんな感じでギッシリ物が溢れ返っています!!

    今ではアンティークとなっているレコードプレーヤーなどもありますね…。

    玄関を開けたところ

    玄関を開けると、出入り口から溢れんばかりのごみが!

    よしっ!がぜんやる気になってきました!!

    作戦会議

    まずは作戦会議。

    大変な現場こそ、ミーティングは大切です。

    経験豊かなチーフが、作業手順や役割分担を的確に指示出しします!!さすが!!

    さて、作業開始です。

    大量のごみが散乱した部屋

    これら多くの物の中から、破棄するものと必要なものとを、

    一つ一つ丁寧に確認しながら作業を進めていきます!

    手作業で片付け中

    中には大切なもの…具体的には現金、小銭、通帳、印鑑などを発見する事も多々あります。

    地道な作業ですが、とても大切な作業です!!

    作業完了後には、必ず、お客様に手渡しで返却しています。

    17年前お新聞

    下の方から17年前の新聞が出てきました。

    つまりは、これ以降のものが、

    どんどん上に溜まっていったという事です。

    この上に更に、17年間分の生活用品が積もり積もっていきますから、

    すごい量になるのもわかります。

     

    それらを片付けずに居ると、今回の現場のように、

    天井に届くぐらいの高さまで、荷物が積み上がっていくんですね。

    台所の様子

     

    さてさて…部屋から台所へど作業は移動します!!

     

    どのような状況でも、お腹が空くのが人間なんですねー。

    他の部屋と比べると、キッチン周りだけは物が少なく、

    歩ける状況でした。

    つまり、ここは頻繁に出入し、使用していたという事ですよね。

    食器類も新聞や他の物と比べると、最近まで使っていた感がかなりあります。

     

    ところが、袋を少し動かすと、

    素早く動く黒い物体が!!

    おっと…そうです。世間では「G」と呼ばれるもの…。

    皆さん、もうお分かりですよね?

     

    フマキラーが置いてありましたが、

    きっと住人の方も何匹も遭遇していたことでしょう。

     

    ゴキブリは一匹いたらあと100匹はいると思って良いそうです。

    そう考えると、怖いですね。一体何匹居るのか?!

     

    たまたま遭遇したものをフマキラーで駆除しているだけでは、

    とてもとても追い付きません。

     

    取り急ぎ目に付いた害虫を全て駆除して、お片付けをし、一件落着。

    「今後はスッキリした家で、晴れ晴れとした気持ちで日々を過ごしていける!」と、

    住人の方にも大変ご満足頂けました。

     

    何かお困りの事がありましたが、害虫駆除以外にも、

    何でも遠藤商会にご相談下さい。

    即対応させて頂きます。

     

    作業の迅速さと丁寧さには、定評があり、

    全てのお客様に、必ずご満足頂けるはずです!!

     

    無料見積もりは下記より↓
    お問い合わせ

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ