遠藤商会

解体サイトへ

東京・埼玉で産業廃棄物を回収する遠藤商会

お客様の声ページへ

  • 小平市 布生地(繊維くず)回収・処分2017.5.15

    作業人数 1人 使用車輌 2t ゴミの総重量 160kg
    回収品目 繊維くず

    “繊維くず”と聞くと、どのようなゴミをイメージされるでしょうか。ボロ雑巾や着古した洋服などを想像される方も少なくないと思います。廃棄物としての繊維くずには、実は、一般廃棄物と産業廃棄物の区別があるということをご存知でしたか? 具体的には、下記のような業種、あるいは布種の繊維くずは、一般廃棄物ではなく、産業廃棄物として扱われます。

    ・建設業(工作物の新築、改築または除去に伴うものに限る)
    ・繊維工業(衣服・その他の繊維製品製造業をのぞく)から生じた天然繊維くず
    ・ポリ塩化ビフェニル(PCB)が染み込んだ天然繊維くず

    逆に言うと、上記の業種、布種以外の繊維くずは、どのような業種から出たものであれ一般廃棄物として扱われるので、産業廃棄物扱いの繊維というのは意外と少ないですね。

    【小平市 一般廃棄物(繊維くず) 回収・処分】

    20170509_170510_0002

    そんな中で、今回は、小平市のインターネット販売事業者様より、産業廃棄物の回収・処分の御用命を頂戴しました。過去にもご依頼いただいており、今回は再度のご依頼。誠にありがとうございます。

    総重量は約160kgで、そのうち約80kgは布生地(繊維くず)でした。作業人員は1名でしたが、ものの10分で作業は完了。スピーディーかつ迅速な作業に、お客様にもご満足いただけました。またのご依頼、心よりお待ち申し上げております。

    さて、冒頭の基準でいくと、上記のご依頼で出た廃棄物(繊維くず)は、産業廃棄物、一般廃棄物のどちらに分類されるでしょうか。

    ご依頼いただいた事業者様は、建設業でも繊維工業でもないので、一般廃棄物として分類されます。

    といった感じで、廃棄物(繊維くず)にも、さまざまな分類・基準があることが分かったと思います。

    弊社では、一般・産業問わず廃棄物を迅速かつ正確に回収・処分させていただきますので、なにかお困りごとがありましたら、なんなりとお問い合わせくださいませ。

     

     

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ