遠藤商会

解体サイトへ

東京・埼玉で産業廃棄物を回収する遠藤商会

お客様の声ページへ

  • 定期回収店舗様からの産業廃棄物廃(プラスチック・鉄くず・木くず)などの臨時回収2017.1.20

    作業人数 4人 使用車輌 2tショート車1台 ゴミの総重量 10㎥
    回収品目 廃プラスチック・鉄くず・木くず

    定期で回収させていただいているディスカウントストア様から、粗大ごみの回収依頼をいただきました。
    この店舗様は屋上に産業廃棄物の置き場を設置させていただいており、廃棄物がたまると回収のご連絡をいただくことになっております。
     
    今日の回収は15時のお約束でお伺いました。
    駅のロータリーに面している大きい店舗のため、お店の裏にある細い一方通行の道から入り、搬入口に向かいます。
    搬入口があまり広くないため、商品の搬入業者様と重ならないよう、事前に店舗様と回収時間の調整を行いました。
    搬入口にはすでに1台停まっていましたが、駐車スペースは確保されておりましたので、無事駐車し、カゴ車を用意して作業場所へ向かいます。
     
    産業廃棄物の置き場は7階建ての屋上にあり、一角を金網で区切ってあります。
    荒らし防止のため扉もあり、従業員の方は廃棄物をまとめて置いてくださっています。
     
    まずは作業内容の確認をします。
    今日は10㎥の廃棄物(主にボードや蛍光灯などの廃プラスチック)をトラックに積めるだけ、とのご依頼でしたので効率よく積み込むために大きい廃棄物は先に運ぶよう打ち合わせをします。
    25-1作業前打ち合わせ
    25-2作業前

    廃棄物置き場から屋上のエレベーターまでの間に階段が3段あるため、廃棄物置き場からエレベーター前までは手運びで運搬し、エレベーター前に置いてあるカゴ車にのせていきます。
    運搬用のエレベーターは3機ありますが、従業員の方や他の業者の方も使うため1機のみ使用したため、1階のトラックまで運ぶのには時間がかかります。そのためカゴ車を4台用意し、いっぱいになったら1階に降ろすことにしました。
    1台降ろしている間に他のカゴ車にどんどん積んでいき、ピストンで廃棄物を降ろします。
    25-3

    廃棄物置き場は広く、始めは廃棄物の種類ごとに分けておいてくださっていたと思われますが、かなりの量になってしまったためいろいろな廃棄物が混在していて、足の踏み場もないほど多量に置かれていました。
    中には割れてしまっているディスプレイやガラスもあり、慎重に運搬しました。
    25-4トラック(もう少し)

    トラック荷台の隙間部分にも廃棄物を積込みます。空間ができないよう工夫し、最後にふたをするように大きい棚を積込んで回収終了です。
    回収後はマニフェストを発行し、お客様にサインをいただいて作業完了いたしました。
    25-5作業後
    25-6サイン

    今回は10㎥の回収というご依頼でしたが、ご依頼よりはるかに多くの廃棄物があったため、当日回収は見送り、店舗様と相談させていただいたのち、後日あらためてアームロール車2台で回収に伺いました。
    状況により柔軟かつ迅速に対応させて頂いております。
    お客様には大変満足していただけました。ありがとうございました。

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ