遠藤商会

解体サイトへ

東京・埼玉で産業廃棄物を回収する遠藤商会

お役立ち情報紹介

2020年12月3日

よく聞く「 産業廃棄物 」について改めて知ろう!

「産業廃棄物」の言葉自体は一度でも目にしたり、耳にしたりしたことがあるという方が多いでしょう。ゴミを処分する際には一般廃棄物と区別する必要がありますので、企業の方はよく気にされることだと思いますし、弊社のサイトでもたくさん出てくる単語です。

しかしながら「『産業廃棄物』の実体はよく分からない」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
廃棄物は基本的に「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分けられており、そのうち事業活動にともなって生じた廃棄物で、法令で定められたものが「産業廃棄物」です。 ただし、なかには特定の業種から排出された場合にのみ産業廃棄物となり、それ以外は一般廃棄物となります。
産業廃棄物の種類の詳細はコチラからご覧いただけます。
産業廃棄物と一般廃棄物とでは処理方法、処理責任者が異なり、また産業廃棄物を処理するには種類ごとに都道府県からの許可が必要です。産業廃棄物の処理責任は事業者にありますが、基本的には業者に処理依頼をすることになります。ただ、種類を間違えたり、許可を有していない処理業者に委託してすると廃棄物処理法という法律に違反してしまうことになるので注意しましょう
遠藤商会では東京23区をはじめ関東地域全域の、産業廃棄物の回収・収集運搬・処理が可能です。産業廃棄物と一般廃棄物、産業廃棄物の種類ごとの仕分けも承っていますので、「廃棄物がたくさんあって、種類分けが分からない!」という方も安心してお任せください!

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ