遠藤商会の会社概要

サイトマップ

東京で産業廃棄物を回収する遠藤商会の会社概要

廃棄物をゴミと思ってしまうから、処分費というお金がかかっているのです。
しっかりとした分別をして頂ければ再資源になる可能性が高くなるため、
お客様の負担する費用の圧縮や再資源が増えるためゴミ問題も解消されていきます。
また中には使えるものもありますので、必要とされる方へリサイクル化することも可能です。ゴミの処分費は極力少ないほうがいいですよね。
次に物を買う時にも気持ちよく買い物ができます。
また、ゴミを出してもリサイクル率が高ければ罪悪感も消えていきます。
では、ゴミをどうすれば資源に変えることが出来るのかを説明していきます。
それは、分別をしっかりとすることで全ての問題が解消されていきます。
分別が大変だという場合は、私達のドライバーが一緒に喜んで対応させて頂いてます。方法がわからない、場所がないなどの場合は、一緒に考えて知恵を絞り対応してます。
ゴミを資源に変えるためにはお互いの協力が必要となります。
そのお互いの協力があってからこそ、処分費が安くなり、地球環境も良くなる。
本当にちょっとした工夫で大幅な効果を生むことがあります。
例えば、ごみの水分を抑えれば減量になり水の重さ分価格が下がり、
Co2の排出量も増えます。地球もお客様にも優しい状態です。
遠藤商会はその分お客様に還元しています。

紙類や段ボールを、細かく分ければ、金属類やスチール鉄類を分ければ、ビニール類やプラスチック類を分ければ、
ちょっとした一工夫で、毎日のゴミが資源に変わるお手伝いをしています。
分別をして頂いた鉄類、本紙類、プラスチック類などは、リサイクル率が非常に高くなるために、回収費用を通してお客様に還元できるのが遠藤商会の強みでもあります。
私達が適正価格で仕事ができるのは、混載されたゴミでもドライバーが仕分けをしてリサイクル率を高めているからこそです。
ゴミをゴミと思わずに、全てをリサイクルできると思う精神で40年以上やってきました。
この情報をお客様にも伝えて、共有することでコスト削減ができます。
ドライバーが親切で知識があるからこそ、お客様の要望に直接応えることが出来るのも確かです。

どのようなゴミでお困りなのかをご相談下さい。
私たちは毎日3000箇所のゴミ回収、365日休まず年間100万件以上の回収を100人体制のスタッフで行っております。 ゴミ問題を専門としているコールセンターを用意しておりますのでお気軽にいつでもおかけ下さい。お客様のゴミの問題を綺麗に解決する自信があります。
概要でも良いので、どのようなゴミでお困りかを聞かせて頂けるだけで、徹底的に親身になり、お客様の状態に合わせたベストな提案をさせて頂きます。
ご提案がよろしければ、コールセンターからドライバーにしっかりと状況をお伝えしてお客様のお困りごとを幅広く解消できるように、対応させて頂きます。
分別や撤去作業などゴミ処理業者に頼んで良いのかというものも、お気軽にご相談下さい。

全てをゴミとして捨てる行為が一番簡単なことです。
しかし、熟練したスタッフが撤去分別回収を行い売れるものとゴミを分別、人の手を少し加える事で、お客様にとっては費用の軽減。地球にとっては資源の軽減や温暖化防止。私達にとっては、廃棄物処理業者を長くやっていく宿命となります。
ゴミ回収するだけではなく、汚れや悪臭、今後の対策やアドバイス等をしっかりとしてアフターサポートも万全にして帰ります。
ゴミがなくなると、気持ちの良いスペースが出てきます。
綺麗な空間には採算性を高められる可能性がある。

ゴミ置き場が汚いと害虫や小動物による飛散やフンなども散乱することがあります。
また、火事の原因や放火の原因にもなりやすい状態になります。ゴミをゴミと思わずに資源と思えば気持ちも明るくなります。
ゴミ問題を楽しく解消していきましょう。明るく解消していくことで、
費用も地球環境も心も綺麗になっていけると私たちは確信しております。

私達は、産業物をゴミにしない技術を追求しています。
そのために、日々分別の徹底を促すことはもちろん、
国内で必要とされるものは、国内で必要とされる方の元へ…
海外で必要とされるものは、海外輸出で必要とされる方の元へ…
お届けする仕組みを構築しました。
この仕組は、循環型社会を実現する一つのモデルだと考えています。
このモデルが、拡大していった先には、産業廃棄物というもの、それ自体がなくなっていくと考えています。

このような取り組みをしておりますと、
NPO法人や他諸団体からの依頼受けることも多くあります。
近隣住宅で問題となっているゴミ屋敷や残留廃棄物の大型の依頼から、
孤独な老人の身の上整理など様々な相談を親身になって解決しております。
私たちはこのようなご相談をお受けする中で、NPOや諸団体に喜んでいただき以降も頼られています。

私たちはこのような現場作業中、念入りな分別や整理、清掃など丹念に行うことにより
ゴミでないものをリサイクルする。またお客様に還元し喜んでもらう。
ゴミを整理回収処理することでお客様に満足し笑顔を見たい。それが私たち遠藤商会です。
私たちは多くのお客様と多種多彩な廃棄物現場をこなして来ました。多くのノウハウを積み重ね東京NO.1の愛される企業で行きます。

  • 株式会社 遠藤商会
  • 地図

    〒187-0032
    東京都小平市小川町2丁目2045番地3
    042-344-5957

  • 地図

    〒350-1155
    埼玉県川越市下赤坂627番地7

  • 地図

    〒358-0034
    埼玉県入間市大字根岸字東狭山113-1

  • 1,300万円
  • 一般廃棄物収集運搬業
    一般廃棄物処理業
    産業廃棄物収集運搬業(積替保管)
    廃棄物の清掃に関する事業
    建物解体、内装解体工事業
  • 遠藤孝一
  • 80名
  • 60台
会社案内パンフレットをダウンロード
株式会社 遠藤商会 環境活動レポート

基本理念

廃棄物収集運搬を主たる事業としている当社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであることを認識し、
環境との共生・調和へ配慮した事業活動に取り組み、環境負荷を削減していきます。

基本方針

1.株式会社遠藤商会は、環境に対する法規制及びその他合意事項を順守いたします。

2.株式会社遠藤商会は環境への負荷の低減、汚染防止のために、以下の項目を重要課題として環境活動を行うともに、
  定期的な見直しを実行し、継続的な改善を図ります。

1.効率的な収集運搬を推進します。
2.リサイクルを推進し、天然資源の使用量の削減に努めます。
3.交通事故を削減し環境負荷の低減に努めます。
4.事務の効率化を図ります。

平成20年9月1日 東京都小平市小川町2丁目2045番地3
株式会社 遠藤商会 代表取締役 遠藤孝一

産業廃棄物適正処理・資源化推進協定<エコトライ協定>

収集運搬業者

私たち収集運搬業者と東京都は、都民を始めとする人々の生活環境を保全し、安全で安心して
暮らせる環境都市東京の実現に努めています。
健康で安全な環境の確保と持続可能な社会への変革を、東京から実現していくためには、
これからもたゆまぬ努力が私たちに求められています。

私たち収集運搬業者と東京都は、以下のことを約束しました。
・環境に負荷を与えない収集運搬に努めます。
・資源化の推進、最終処分量の削減に協力します。
・地域住民との協調に努めます。


平成19年3月7日 埼玉県川越市大字下赤坂627番地7
株式会社 遠藤商会 代表取締役 遠藤孝一

東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都知事 石原慎太郎

株式会社 遠藤商会は、環境保全を全社的な課題とし、全ての従業員が環境改善に係わる活動に取り組むための目標として、
2008年5月にISO14001の認証を取得いたしました。
2008年の認証取得への取り組み開始以降、当社環境方針に基づきISO14001 の規格に従った環境マネジメントシステムの
構築と運用を実施しています。

  • ISO14001認定マーク
  • ISO14001 認定書

ISO14001とは?

ISO14001とは、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)が「組織活動が環境に
及ぼす影響を最小限にくい止めることを目的」に発行した、「環境マネジメントシステム」の国際規格です。

環境マネジメントシステム

組織の活動によって生じる環境への負荷を常に低減するよう配慮・改善するための「組織的な仕組み」地球規模で
環境保全が叫ばれる中、国際的に高い評価を得ている規格です。

ISOの認証は、ISO14001に基づき「環境マネジメントシステム」を構築した企業や団体などの組織に対して、
認証機関よりその適合性を保証されることによって取得できます。
遠藤商会は、とりわけ審査基準が厳しいと言われるイギリスの認証機関による審査を受け、認証を取得いたしました。

昭和45年4月
古紙回収業開始
昭和50年4月
一般廃棄物回収業を開始
昭和63年4月
法人設立 称号を有限会社遠藤商会
平成4年7月
東京都産業廃棄物収集運搬許可取得
平成8年3月
埼玉県産業廃棄物収集運搬許可取得
平成11年1月
東京都産業廃棄物収集運搬(積替保管含む)許可取得
平成11年4月
東京都小平市一般産業廃棄物処分業許可取得
平成15年2月
静岡県産業廃棄物収集運搬許可取得
平成15年4月
神奈川県川崎市産業廃棄物収集運搬許可取得
平成15年9月
栃木県産業廃棄物収集運搬許可取得
平成15年11月
東京都特別区一般廃棄物収集運搬許可取得
平成16年2月
神奈川県相模原市産業廃棄物収集運搬許可取得
平成16年11月
東京都福生市一般廃棄物収集運搬許可取得
平成17年11月
遠藤孝一が専務取締役から代表取締役社長に就任
平成18年8月
有限会社から株式会社へ変更
平成19年8月
埼玉県産業廃棄物処分許可取得
平成20年5月
ISO14001:2004取得
平成23年1月
東京都三鷹市一般貨物自動車運送事業許可取得
平成24年8月
JAPiCOマーク(個人情報保護認証)許諾
平成26年11月
一般貨物自動車運送事業許可取得
平成26年12月
一般建設業許可取得
平成27年6月
東京都トラック協会入会
平成27年6月 
東京都特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成27年7月
静岡県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成28年5月
東京都小平市小川町へ本社を移転
さいたま緑のトラスト基金感謝状

さいたま緑のトラスト基金に寄附を行い、埼玉県知事より感謝状を
頂きました。

平成27年11月19日

株式会社 遠藤商会は東京・多摩地区エリアを幅広くカバーし、自社一括収集を行っております。

エリア欄はこちら

一般廃棄物収集運搬業

  都県名 市町名
1 東京都 稲城市
2 東京都 羽村市
3 東京都 国分寺市
4 東京都 国立市
5 東京都 狛江市
6 東京都 三鷹市
7 東京都 小金井市
8 東京都 小平市
9 東京都 昭島市
10 東京都 瑞穂町
11 東京都 清瀬市
12 東京都 西東京市
13 東京都 青梅市
14 東京都 多摩市
15 東京都 町田市
  都県名 市町名
16 東京都 調布市
17 東京都 東久留米市
18 東京都 東村山市
19 東京都 東大和市
20 東京都 日野市
21 東京都 八王子市
22 東京都 府中市
23 東京都 武蔵村山市
24 東京都 武蔵野市
25 東京都 福生市
26 東京都 立川市
※厨芥類のみ
27 埼玉県 新座市
28 埼玉県 所沢市
29 神奈川県 川崎市

産業廃棄物収集運搬業

  都県名 市町名 許可番号 備考
1 東京都   第13-10-000015号 積替え・保管を含む
2 神奈川県   第01402000015号 積替え・保管を除く
3 埼玉県   1100000015 積替え・保管を除く
4 群馬県   1000000015 積替え・保管を除く
5 茨城県   0801000015 積替え・保管を除く
6 栃木県   0900000015 積替え・保管を除く
7 千葉県   第01200000015号 積替え・保管を除く
8 静岡県   第0220100015号 積替え・保管を除く

産業廃棄物処分業

  都県名 市町名 許可番号 備考
1 埼玉県   1120000015号 中間処分業

特別管理産業廃棄物収集運搬業

  都県名 市町名 許可番号 備考
1 東京都   第13-56-000015号 積替え・保管を除く
2 静岡県   第02252000015号 積替え・保管を除く
3 神奈川県   01450000015 積替え・保管を除く

古物商許可証

  都県名 市町名 許可番号 備考
1 東京都   308951103246号 東京都公安委員会発行
2 埼玉県   431100035716号 埼玉県公安委員会発行

平成27年8月現在

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ