遠藤商会が解決できるお仕事紹介

サイトマップ

東京・埼玉のあらゆる産業廃棄物や事業系ゴミを正しく解決

廃棄物は、大きく産業廃棄物と一般廃棄物に区分されます。

まずは産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物の中の、法令で定められた20種類のことを指します。
事業活動によって生じた廃棄物でも、その20種類に該当していなければ一般廃棄物と分類されます。
「一般廃棄物」は、「産業廃棄物以外の廃棄物」とお考えください。

事業系一般廃棄物収集運搬

紙くず、生ゴミ、機密書類、新聞、雑誌、段ボールなどの多量なゴミから、小さな会社・小さなお店から出る
少量のゴミまで回収いたします。飲食店・美容室・コンビニエンスストア・スーパー・ファミリーレストラン・
生鮮食品店など、大小かかわらず店舗のゴミを回収いたします。

生ゴミ 紙くず 新聞・雑誌 機密書類 段ボール など

飲食店・美容室・コンビニエンスストア・スーパー・ファミリーレストラン・生鮮食品店など、
大小かかわらず店舗のゴミを回収いたします。

会社書類、コピー用紙、シュレッダー紙くず、
段ボールや機密書類の処理など少量のゴミから回収いたします.

産業廃棄物収集運搬

建築現場や工場からでる廃材、金属くず、プラスチック、ガラス、コンクリート片など
産業廃棄物の回収・収集運搬・廃棄物処理いたします。

燃え殻 汚泥 廃油 廃酸 廃アルカリ 廃プラスチック類 金属くず がれき類 紙くず
ガラス・陶磁器・コンクリートくず 木くず 動植物性残さ など

各種リサイクル

遠藤商会では、各種リサイクル(びん・スチール缶・アルミ缶・ペットボトル・スチール・ガラス・プラスチック・古紙)を扱っています。

  • びん
  • スチール缶
  • アルミ缶
  • ペットボトル
  • スチール
  • ガラス
  • プラスチック
  • 古紙

食品リサイクル

事業系一般廃棄物、及び産業廃棄物(食品製造及び加工課程で排出される食品残さ、
食品廃棄物)を対象に受入れ、乾燥処理することにより、家畜用の配合飼料原料を製造します。
食品廃棄物の処理につきましては遠藤商会までご相談下さい。

事業系一般廃棄物:ホテル、レストラン、スーパー、コンビニエンスストア等から出る生ゴミ
産業廃棄物:食品製造工場、食品加工工場から排出される食品残さ

食品リサイクル法は、大量消費・大量廃棄型社会から循環型社会への転換が急がれる状況の中で、
食品廃棄物等の排出の抑制と資源としての有効利用を推進するために平成12年に制定されました。
食品の製造、流通、消費、廃棄等の各段階で、食品廃棄物等に係わるものが、
一体となって、まず食品廃棄物等の発生抑制に優先的に取組み、
次いで食品循環資源の再生利用および熱回収、ならびに食品廃棄物等の減量
(これらを食品リサイクル法では、食品循環資源の再生利用等といいます)に取り組むことで、
環境負荷の少ない循環を基調とする循環型社会の構築をめざします。
食品循環資源の再生利用等を一層促進するため、食品リサイクル法が改正されました。
                                 (平成19年12月施工)

産業廃棄物中間処理業務

建築現場や工場からでる廃材、金属くず、プラスチック、ガラス、コンクリート片など
産業廃棄物の回収・収集運搬・廃棄物処理いたします。
遠藤商会では廃棄物処理法にのっとり、東京、多摩、川崎市、埼玉のお客様の産業廃棄物・廃棄物処理状況に合わせた
御提案をさせていただいております。東京23区をはじめ、多摩地区、川崎市、埼玉などの広域なエリアを対応可能区域としています。
また、株式会社 遠藤商会は社団法人 全国産業廃棄物連合会、社団法人 東京産業廃棄物協会、東京廃棄物事業協同組合に加盟しており、
適切な廃棄物処理を推進しております。

設備の種類 処理能力
(8時間稼働)
産業廃棄物の種類
破砕施設 1.99t/日 廃プラスチック類(硬質系のものに限る。)
1.49t/日 紙くず(付着物のあるものに限る。)
2.12t/日 木くず
1.00t/日 繊維くず(廃畳に限る。)
2.48t/日 ゴムくず
4.25t/日 金属くず(付着物のあるものに限る。)
4.25t/日 ガラスくず・コンクリートくず(がれき類を除く。)及び陶磁器くず
1.20t/日 がれき類
圧縮梱包
施設
(鉄くずに
あっては
圧縮施設)
25.36t/日 廃プラスチック類(軟質系のものに限る。)
25.36t/日 紙くず(付着物のないものに限る。)
28.69t/日 繊維くず(付着物のないものに限り、廃畳は除く。)
126.22t/日 金属くず(付着物のないものに限り、鋼材及び鉄板を除く。)

機密書類処理業務

レイアウト変更や大掃除をすると、大量の社内文書や機密書類の処分が発生し、
シュレッダーの前は大行列です。そんな時は遠藤商会をご利用下さい。
廃棄物処理せず、重要機密書類処理として処理いたします。
ご希望によっては、動画溶解証明書発行し、処理した過程をお知らせいたします。
東京都、埼玉県、川崎市などの企業さま、お気軽にお問合せ下さい。

  • 廃棄文書・重要機密書類は段ボール箱に入れ封印して下さい。
    ファイル・クリップ・綴じ紐・感熱紙等はそのままでかまいません。
  • 専用車輌にて積込作業を行います。
  • 溶解先の工場へ搬入します。
  • 溶解施設にて搬出します。
  • 搬出された書類等は溶解施設でトイレットペーパー等に生まれ変わります。
  • 動画溶解証明書発行します。
    「機密文書溶解証明書」の発行の他、CD版「動画溶解証明書」にて搬入された重要機密書類の処理工程をビデオ録画したものです。

古紙(OA紙・新聞・雑誌・段ボール)の選別

  • シュレッダー後の紙くず
  • 雑誌や新聞などの束
  • オフィスから出る古紙(OA紙・新聞・雑誌・チラシ・
    カタログ・シュレッダーの紙くず)、
    工場・スーパーなどから出るダンボール、
    業務中に発生する一般古紙を回収、
    古紙問屋にて処理しています。
    また、企業からでる機密書類の処分もお任せください。
  • 企業・オフィス
    病 院
  • 機密文書(機密文書処理リサイクルセンセンター扱い)・新聞・雑誌・ダンボール・OA用紙・連続用紙ほか
    カルテ・保険など申請用紙(機密文書処理リサイクルセンター扱い)・レントゲン袋・薬袋・新聞ほか

回収された古紙は選別作業後、リサイクル業者へ送られます。

  • 回収
  • 選別
  • 圧縮梱包
  • 量に応じた様々な種類のトラックで回収いたします。
  • 古紙の種類ごとにきちんと選別
    します。
  • 圧縮梱包後、古紙問屋へ。

建物等の解体工事

「安心・安全・丁寧」をテーマに、すべての工事において質の高い作業をしております。

  • 木造建築物解体(W)
  • 鉄骨造建造物解体(S)
  • コンクリート造建造物解体(RC)
  • 内部造作物解体

木造建造物解体(W)鉄骨造建造物解体(S)コンクリート造建造物解体(RC)内部造作物解体、改修、撤去工事、
また24時間体制で収集業務を管理・運営して夜間でも緊急時に備えております。

  • 現地調査に基づき見合った工法をご提案いたします。
    ご確認・納得いただけましたらご契約となります。
  • 電気・ガスの閉線の手配と工事が始まると近隣の皆様へ
    ご迷惑をお掛けしてしまいますので挨拶も行います。

清掃業務

深夜の清掃や警備、メンテナンスなどあらゆるクリーン業務に対応いたします。

メールでのお問合せはこちらから
ページトップ