満足度の高さは遠藤商会のドライバーの良さ

サイトマップ

ゴミ回収スキルの高い遠藤商会ドライバー達を紹介

社内の総務部、営業部、経理課などにフォローをしてもらいながら実際お客様の元に向かい実作業をするのが、私たち業務部のドライバー。
いくら他の部署が頑張っても、私たちが手を抜いたりいい加減な仕事をしたらたちまち信頼をなくしてしまう、遠藤商会のメイン業務であり、顔です。

日々自分に嘘をつかずに、ひたむきに技術と信頼を積み重ねています。

個人宅の粗大の回収などの場合、へそくりの現金や謄本、通帳、権利書、時計や宝石などの貴金属など、貴重品が出てくることが多々有ります。そんな時は「一円残らず探しだし、お返ししたい。」という気持ちひとつで業務にあたり、見つけるたびに、返した時の喜んでいただけた顔を想像しています。

金属やブランド品、まだ使える家電、その他雑品など、回収の現場には買い取れるものもたくさんあります。
まず、回収物を「ゴミ」と思わずに「物」「資源」と思うことで対象物はまったく違うものになります。

ゴミの回収コストを抑えるための工夫はたくさんあります。
お客様と仲良くさせてもらっているので、知っている知識や知恵は実践してもらえるよう、教えています!

生ごみを排出するスーパーや飲食店様には、生ごみを絞り水分を取ることで重量が減り回収費用が抑えられること、
粗大回収の方には、あらかじめ分別をして集めておくこと(混ざっていると「混合」となってしまい、処分料金が割高になります。)、
また、会社などではお弁当の空容器やペットボトルで、廃棄物のかさが増えることが目立ちます。
ひとりひとりの意識で変わるものも多いので、是非実践してみてください。

汚いものを汚いまま持っていくことだけ仕事ではありません。回収するだけなら誰にでもできます。
私たちは頭を使い、自ら考えて清潔に回収しています。きれいに回収することでご依頼主様も気持ちよく仕事や生活が出来ることはもちろん、最終的には自分に返ってくると知っているからです!

地下2階からの回収です。依頼されたものだけを回収して、後は触らずに帰ってもクレームにはなりませんが、回収後にこの倉庫に入った方が気持ち良いように、小さなゴミも取り除いて作業完了です。

「ここには入りたくないな…」と思われないように、回収後の衛生面に気をつけています。

必要に応じて水を撒きます。廃棄物があるのとないのとでは、こんなに印象が変わってきます。

キレイにしたら、ちゃんとキレイな連鎖が生まれることを遠藤商会のみんなが知っています。

回収後は相棒であるトラックも、愛情を込めて洗浄します。
遠藤商会の敷地内に自社の洗車場があるので、皆そこですみずみまで水を流してきれいにしています。

  • お客様を思いやりコミュニケーションを取ろうという、真心のある対応
  • 廃棄物を搬出する際に周りを傷つけないよう養生する、引越し屋さんのようなスキル
  • 迅速に正しく分別をするための知識、経験
  • 仲間を思いやり、助けあって協力して効率よく作業を行う、遠藤商会としてのチーム力
  • 入社12年目です。大切にしているのは「見えない」部分。自分に厳しく、常に自分に嘘をつかないようにしています。
  • 入社12年目です。時代の変化で処分の仕方等変わってきましたが、ゴミをゴミと思わない意識はずっと変わっていません。
  • 入社13年目です。力だけでなく、知恵を使って回収するのが楽しい。若い者にはまだまだ負けません!
  • 入社12年目です。目の前にある回収物をゴミにないためにはどうしたらいかを常に考えています。
  • 目配り、気配りを持ち、車両の運転だけでなく、広い視野で回収作業に日々汗を流しています。今後も、お客様の立場にたって精進していきます。
  • 仲間とのコミュニケーションを通して勉強し、お客様に喜んでいただけるよう日々努力しています。未来の為に分別には特に力をいれています。
  • 回収先店舗の方々及び社内の仲間との交流を大切に。
    スーパードライバーの意識を常に持って、頑張っていきます!

ベテランスタッフに加え、パワーのあるフレッシュな人材も元気に頑張っています!

先輩ドライバーに仕事やスキルを教わりながら、信頼されるスーパードライバーを目指して毎日頑張っています!

ドライバーの意識ひとつで、ごみにもなれば資源にもなる。
ごみとしてしまえば、あとは処理場に持っていくだけ。

そういった状況の中、まず遠藤商会が大事にしているのは廃棄物に対する意識です。資源になりうるということを最も大事にしています。
一人が回収した古紙は数枚だとしても、全員が妥協することなく古紙として回収できればそれは大きな資源となります。
何事も、「ちりも積もれば山となる」。これをモットーにみんながみんなを信じて、私たちは今日も駆け回っています。

この日はコンテナの紐の結び方を教えています。
しっかりと腰を入れて強く結べる先輩ドライバーに教えてもらい、若手ドライバーもやってみます。
紐の結び方ひとつ取っても、安全に運べる結び方、危険な結び方があります。

練習あるのみ!!技を盗んで立派なドライバーになってくださいね。

少しばかりの雑談も交えながら…ドライバー達が話し合いをしています。
コースの段取り、スポット回収のこと、道路状況や近道の発見など、皆で情報を共有します。

ちょっと内気なドライバーも、豪快なドライバーも、揃えばみんな仲良く喋っています。

「お客様の困っている事」「お客様の価値の創造」を一緒に考え、より良い提案をし、信用を築いていけるよう、常日頃から考えております。

また、ドライバーひとりひとりの意識を廃棄物の回収だけではなく「お客様の商品を運んでいる」という意識を持たせるよう、言葉がけもしています。
そのドライバーさんたちがいつも明るく、そしてメリハリのある働きやすい職場つくりには、特に心がけております。

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ