遠藤商会よりNPO・諸団体様へ向けたページです

サイトマップ

NPO・諸団体様はこちらをご覧ください

  • ゴミ屋敷
  • 火災現場
  • 遺品整理
  • 敷地内の掃除
  • 庭木の伐採
  • 運搬・処分
  • ハウスクリーニング
  • 片付け・清掃
  • 解体現場
  • 工事現場
  • 買取り
  • 残置ゴミの片付け作業
  • 自然災害による片付け
    原状回復
  • 福祉住環境整理

ご本人様やご親族の方からではなく、様々な団体や機関を通してご相談をいただくことがよくあります。
その場合、様々なご事情があることがほとんどですのでそのご事情に沿った形で臨機応変に提案をさせていただいております。
スタッフ一人規模の些細なご相談から、数日かかる大きな作業まで遠藤商会は柔軟に対応できます。
あなたのお悩みを解決出来ると思いますので、是非一度ご相談ください。

ご依頼内容の大小に関わらず、お役に立てることはお断りせずお受けしていきたいと考えております。
お一人暮らしの方の「一人では重くて・・・」というお願い、企業様からの大きな現場のご依頼、それぞれに適した体制を整えて、解決するためにいつでも駆けつけます。

  • ご依頼者
  • 諸団体様
  • ご依頼内容
  • 国立市の木造一軒家(6畳、4.5畳、台所2畳、バス・トイレ別)住居人の方はすぐ近くのお店に外出中、店先でお亡くなりになられました。一人暮らしだった為、地方に住む親族の方が駆けつけ、自宅に行ったときにはテレビもついたままだったとのことです。
    亡くなった方の家の中を親族の方が見てあまりのごみ屋敷に驚き、弊社にご依頼をいただきました。

高く積まれたゴミ、物が今にも崩れ落ちそうです。全てのお部屋がこのような状態で、外にも溢れていました。

  • 現場確認後、営業担当を交えて作業員全員でミーティングを行います。
  • どこを見てもゴミ、物。思い出の品や貴重品に気をつけながら回収します。
  • 袋に詰めても詰めてもすぐにいっぱいになります。
  • 少し床が見えてきました。
  • 箱や袋に包まれているものも全て開封して確認します。
  • 15年以上前の2001年の新聞がキレイな状態で出てきました。
  • 外も使って分別を行います。
  • あと少し。

回収するだけではなく、回収後は掃除機やほうき、必要に応じて洗剤を使って出来る限りキレイにします。

作業日数約2日で、見違える程きれいになりました!こんな間取りでこんな広さだったんですねと、片付いてから初めて見えてきます。

  • ご依頼者様に中を確認していただきます。
  • 写真を撮っています。
  • 作業完了の説明をしてサインをいただき終了です。
    今回は買取りも○万円分あったので、作業費から値引きしました。

箱の中、封筒の中・・いたるところから現金が出てきました。小さな封筒、袋も見逃せません。

お札で出てきた19万円分の現金は作業終了後にご依頼者様に手渡しにてお返ししました。

大量の小銭で出てきたお金は一度持ち帰り、両替をして現金書留にて後日ご依頼者様に返還しました。

機関を通じてご紹介をいただきました、ご自宅のお荷物の片付け作業を行いました。
平屋の一軒家でしたが、頭の位置まで荷物が散乱している状況で、お部屋に入るのもとても大変でした。
初日はとりあえず入り口を広げるためにも二箇所から入り、そこから広げて中へ入って行きました。重量、車両共にものすごい量(本・紙・プラスチック類・電化製品・ごみ)が出ました。
また、封筒からはなんと現金がそのまま入った状態で見つかりました。その後も相次いで現金が見つかり、慎重に仕分けを行いました。結果、総額約20万円の現金が見つかりました。2日間の作業を終えて、お客様確認の時には貴重品(通帳・印鑑・現金・思い出の写真・思い出の腕時計)などをお渡しすると、とても驚いていらっしゃいました。
お客様からは「本当にありがとうございました」との心からのお言葉をいただき、スタッフ一同2日間かけて作業させていただき、逆に「精一杯して良かった。ありがとうございました!」と、皆やり遂げた感満載でその場を離れました。

  • 1日目
  • 作業人数
  • 6名
  • 作業時間
  • 6時間
  • 2日目
  • 作業人数
  • 5名
  • 作業時間
  • 5時間
  • ご依頼者
  • 住居管理会社様
  • ご依頼内容
  • 入居している方が亡くなったのでそのお部屋の家財撤去と、ご遺族様のご希望もあり遺品整理を行いました。
    テレビと冷蔵庫、貴重品と思い出の品をご親族様の元へ送り、買い取れるものとリサイクルできるもの、処分するものなど細かく分けて運搬、引取り、回収まで行いお部屋を返却できる状態にしました。
    きめ細かな作業のご要望をいただくこともあり、場合によっては女性スタッフも作業に参加することがあります。
  • 主任より、今日の作業内容、流れ等を指示。
  • 部屋には生活をされていた感じが残っています。
  • 多く見えますが、実際には物量はそこまで多くありません。
  • 寝室。
  • 本棚からは女性スタッフが細かく仕分けしながら箱詰めをします。
  • リサイクルできる本は原材料やエネルギーとして、売れそうな本はリサイクルショップへ。
  • 本回収後の本棚もきれいに拭き上げます。
  • 貴重品や思い出の品と不要品を、細かく見極めながら仕分け。
  • カゴ車でトラックへと運び出します。
  • 重い物や割れ物など危険なものは二人一組で協力しながら慣れた手つきで積込み。
  • ご親族の方の元へ送るため、古い食料品等も入っていましたが全てキレイにします。
  • ヤマト運輸の家財便を使って、ご親族様の元に冷蔵庫とテレビを宅配依頼しました。
  • ほぼ使用していない感じできれいでしたが、遠藤商会の女性スタッフが主婦の目を光らせ掃除を行いました。
  • 家財全て撤去し居間も元通りきれいになりました。
  • 寝室にも物はひとつも残っておらず、無事お部屋も引き渡しができます。

最初はトラックを少し離れた場所に停めていたのですが、近隣の方が通りかかった時、ご親切に「数時間だったら目の前に停めても大丈夫ですよ!」と声をかけてくださりました。
お言葉に甘え最初から最後までスムーズに完了しました。
手紙や囲碁の本、記念品なども出てきて、故人を想いながらひとつひとつ遺品を手に取り、時間をかけて作業を行いました。

  • 作業人数
  • 4名
  • 作業時間
  • 4時間弱
  • ご依頼者
  • 諸団体様
  • ご依頼内容
  • ご家族が住まわれていたマンションの10階が火災により全焼し、リフォームのための前段階としてまず部屋を空にする、燃え殻処理をご依頼いただきました。
    惨状でしたが火災時は住民の方は外出しており、けが人が一人も出なかったことが幸いです。
  • 作業員全員防護服を着て、現場である10階まで向かいます。
  • 玄関を開けると、マスクをしていてもすごい、燃えた後の臭いがします。
  • 状況確認後、玄関前で軽く打合せ。
  • 防護服・メガネ・マスク・手袋・長靴・ヘルメットを装着し完璧。
  • ベランダより。窓ガラスは燃え切り、サッシも溶けています。
  • 台所と冷蔵庫が溶け、冷蔵庫の中身はひとつの塊に…
  • 食器棚もほとんど原型がありません。
  • ブレーカーも溶けています。
  • 下駄箱上に家族写真。つい最近まで生活していたことが垣間見えて心が痛みます。
  • 分別した木くず。
  • 分担してそれぞれ分別・回収を行います。
  • 分別も終わってきたので燃えがら(灰)を回収。
  • 仕分け完了。
    廃棄物総量、ゴミ袋400袋!
  • 灰を全撤去し、とてもキレイになりました。
  • 火災現場直下の9階のお部屋も火災により水濡れ被害にあっており、このお部屋も使えません。
  • 9階のお部屋の、被害にあった荷物も分別しました。

火災によりほとんどの家財が使えなくなった為、搬出量はものすごい量となります。
廃棄物を地上まで降ろすのにエレベーターを使うと私たちが占領することになり臭いも残り、他の住民の方々のご迷惑となりますので専用の滑車と不織布(マンションが傷つかないように)を用い、他の階に養生をして吊り降ろしました。
短時間で安全に、住民の方々にもご迷惑とならない形で無事作業を完了させることができました。

家具が燃え家財が溶け、原型を留めないほどの現場で炎の恐ろしさを痛感した現場でした。
玄関にあった子どもの靴、家族写真がつい先日まで楽しく生活をしていたことを物語っており、生活感の残っている感じがいたたまれなく、そういう思いも相まって全員で力を合わせて回収作業を行いました。
作業後、ご依頼主様である諸団体の方に作業完了の確認をとってもらうと「他社様より迅速対応で、丁寧。とてもキレイです、ありがとうございます。」と感謝の言葉をいただくことができました。こちらこそ、ありがとうございました。

  • 作業人数
  • 7名
  • 作業時間
  • 1日
  • ご依頼者
  • 諸団体様
  • ご依頼内容
  • 小平市の団地にて猫を数匹飼育しており、家の中が猫のフンだらけで悪臭が部屋の外にまで漏れており、近隣の方からクレームが発生。通報を受けた諸団体の方が遠藤商会へご相談くださいました。
    今回はリフォーム工事を行えるまでの、残置物の撤去をご依頼いただきました。

物、ゴミに混ざって猫のフンがあちらこちらにあり、臭いもひどいです。

  • 分別して回収します。
  • 無駄のないよう、トラックには安全に隙間なく積み込みます。
  • 物を撤去した後もフンが乾いて粉末状になったものなど、至るところに散乱しています。

ゴミや物、塵を撤去し、リフォームができるまでにきれいになりました。
シンクや風呂釜、壁紙は交換となりますのでそこまでキレイにする必要はなく、ご希望とされるところまでの、無駄のない作業を行いました。

今回の作業、トータル5時間を約90秒に早送りしていますので、見違えるほどの作業ビフォーアフターを、作業過程とともにご覧になってみてください!

清掃片づけをおこなっていると、臭いの原因となる物も発見できます。
そして殺菌及び消毒をおこない撤去します。例えば冷蔵庫の中に腐敗した生ごみや、
残った食品類そしてそこに発生しているウジなど二重にした圧袋にて回収します。

またはトイレに散乱している便など。一目では臭いの原因は分からない場合もあります。
作業を行うことで臭気の原因を撤去する事も課せられています。

現場担当者は現場状況をしっかりと把握し作業スタッフへ事前準備をさせる事がとても重要です。
今回のようなゴミ屋敷及び猫屋敷の場合は、考えられる事として
1、猫の汚物への臭気対策及び除菌作業の準備
2、キッチン回りにゴミが散乱していれば、害虫駆除作業(ゴキブリ・ネズミ・ハエ・ウジ)の準備

※状況に応じて、作業前準備としての部屋の「バルサン焚き・殺虫対応」を行います。
作業日に害虫などが外へ出る事を防ぎます。そして作業当日は、スムーズに作業が行えるように配慮
します。

例えゴミ屋敷でも、「マッチ・ライター・カセットボンベ・スプレー缶類・電池」などは火災の危険性がある為に、
絶対に分別は怠れません。そして今回の現場で気付いた事は、消火器の備えが必要だったと反省しました。
次回からは備え準備として「消火器」を用います。
そして、貴重品(思い出の写真・貴金属類・印鑑・通帳など)もしっかりと捜索して貴重品BOXにて保管します。
また分別手段としては、大きく分けて「危険物(発火性のあるもの)・金属類・紙類・お皿・割れ物・個人情報・
買取品・水物・可燃物・不燃物・貴重品」となります。

今回は廃棄物回収という業務だけでなく、そこに臭いもついてくる現場でした。
臭いを止めるためにまずは臭いの元を断つべく作業にあたります。そして回収したものは臭いが漏れないよう、圧袋を二重にして回収しました。
物や不要品の多い現場でしたが7名で5時間弱で最終形態まで持っていくことができ、作業後には猫のフンの悪臭もなくなりました。
これでリフォームができると、大変喜んでいただけました。

  • 作業人数
  • 7名
  • 作業時間
  • 5時間

お客様にはゴミにしか見えなくても価値のある物、リサイクルとして生まれ変われるものなど私たちには資源に見える物がたくさんあります。
ゴミとして捨てるのは簡単ですが、私たちの判断ひとつで左右されるので一切怠らず、全員が責任を持って作業にあたっています。

ゴミを捨てるにはお金がかかる時代となってきました。
しかし、私達の考え方は違います。

廃棄物をゴミと思ってしまうから、処分費というお金がかかっているのです。
しっかりとした分別をして頂ければ再資源になる可能性が高くなるため、
お客様の負担する費用の圧縮や再資源が増えるためゴミ問題も解消されていきます。
また中には使えるものもありますので、必要とされる方へリサイクル化することも可能です。ゴミの処分費は極力少ないほうがいいですよね。
次に物を買う時にも気持ちよく買い物ができます。
また、ゴミを出してもリサイクル率が高ければ罪悪感も消えていきます。
そのためには、しっかりと正しく分別をすることが重要になります。
分別が大変だという場合は、私達のドライバーが一緒に喜んで対応させて頂いてます。方法がわからない、場所がないなどの場合は、一緒に考えて知恵を絞り対応してます。


ゴミを資源に変えるためにはお互いの協力が必要です。
そのお互いの協力があってからこそ、処分費が安くなり、地球環境も良くなる。
遠藤商会はその分お客様に還元しています。

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ