遠藤商会のコストを抑え、リサイクルをするための車両設備、施設を紹介

サイトマップ

遠藤商会は多彩な車両と東京・埼玉に中間処理工場・保管積替施設を所有

遠藤商会をご利用いただいたお客様に、より満足いただけるよう様々な車両、
設備を完備しております。
安全はもちろん、環境との共生・調和へ配慮し、環境負荷を削減していく取り組みも
行っております。

遠藤商会のトラックは目的、ゴミの量で様々な種類のトラックがあります。
生ごみ系の回収の時は臭いや汚水が漏れないよう密封できる車両、粗大ごみ
の場合は屋根がなくても良いので屋根のない、積載量を増加させることがで
きる車両を選んだりと無駄のない最適な車両を選んでいます。

都心部は道幅も狭く歩行者・交通量も多いので安易に選んで乗って行った
だけではスムーズに回収できません。
駅前の大きな複合施設の場合はスリムなパッカー車、商店街で道が狭く人通
りの多い場合はトラックを停めて台車での回収にしたりと工夫しています。

「今から回収してほしい!」とご依頼いただ時に「すみません今トラック
が出払っておりまして…」とならないよう、トラックは常に出動できるよ
うに会社に常備しています。様々な車両と、それを操るベテランスタッフ
によって、遠藤商会の迅速な回収が実現しています。

  • 一般的に「ゴミ収集車」と呼ばれているものです。日本で最も普及している機械式ごみ収集車で、厨芥などの収集ごみを自動的に荷箱に押し込み圧縮する装置を備えています。
    パッカー車と呼ばれることもあります。
  • 企業や店舗から排出される産業廃棄物(びん、缶、ペットボトル等)を回収する車両です。
    荷箱の積みおろしができる装置をもっており、コンテナの中身がいっぱいになったころに新しいコンテナと積みかえ、運ぶことができます。
  • 企業や店舗から排出される産業廃棄物(びん、缶、ペットボトル等)を回収する車両です。
    密閉できる荷台により、廃棄物から発生するニオイも抑えることができるので堆肥にリサイクルする生ゴミを回収する際にも使用しております。

株式会社 遠藤商会は埼玉県入間市に産業廃棄物の選別・破砕・圧縮・保管が可能な中間処理工場を有し、廃棄物のリサイクル化を進めるだけでなくお客様にとっての廃棄の安心も担保いたします。

  • ペットボトル、段ボール、
    紙くずなどを圧縮、減容します。
  • ビニール、プラスチック類、
    木屑を細かく破砕します。
  • 各種品目ごとに分別保管します。

トラックスケールとは、一言で言えば「トラックなどの車を
はかる大きい秤」です。別名を台貫(だいかん)や看貫
(カンカン)などと呼ばれています。
トラックがいっぱいになったから○トン、などではなく、台貫
を用い正確な重量を算出することで、お客様に正確なご請求、
書類をお出ししています。

入間工場ではドライバーが現地で回収したものだけではなく、お客様からの直接のお持ち込みも歓迎しています!
お持ち込みいただいた際の流れをご紹介します。

  • 遠藤商会のドライバーが回収に行くこともできますが、お持ち込みいただくと処分費のみで済みますので近場の方などは是非お持ち込みください!
  • 正確に量れるトラックスケールに乗せ、ゴミの重さを算出します。量った後は伝票が出るので正しい数字に基づくことができます。
  • お持ち込みいただいた体積を測ります。体積によって処分料金が決まります。
  • 入間工場内にて、可燃物や廃プラスチック類、鉄くず類など品目ごとに集積する場所があるのでそこに集めます。
  • 廃棄物を確かに受け取ったことを記す納品書を作成します。
  • 実際にお客様にご確認いただき、間違いがないことを一緒に確認して手渡しで納品書をお渡しします。

東京都小平市に産業廃棄物の保管・積替が可能な保管積替施設を有しております。

排出事業者から処分事業者へ産業廃棄物を収集し運搬する際に、廃棄物を
積替えするために一時保管する施設。

無料見積りはこちら
メールでのお問合せはこちらから
お役立ちメニュー
事件現場清掃士バナー 日本除菌脱臭サービス協会バナー
ページトップ